長寿のお祝いにプリザーブドフラワーの花を

60歳というのは人生の節目であり、そのお祝いは普段の誕生日とは違い赤いチャンチャンコなど赤いものを身に着けて、長寿をお祝いするものです。今はチャンチャンコではなく真っ赤なスーツや真っ赤なドレスでお祝いされる方もいるようです。還暦を迎えた方に長寿のお祝いとして真っ赤なバラの花を贈るのはいかがですか。それも枯れない花といわれ、いつまでも美しさを保てるプリザーブドフラワーを贈るのは、いつまでも元気でいてほしいと言う思いも込められていて、お祝いの品に最適です。


<いつまでも元気でいて欲しいという願いを込めて>

還暦の祝いは数えの61才の年にするもので、敬老の日に合わせてお祝いする方もいらっしゃいます。また長年勤めてきた会社を定年退職される方もあります。還暦お祝いには還暦を表す色として「赤」がつかわれますので。いつまでも元気でいていただくために、長く美しさを保つことのできるプリザーブドフラワーは最適なものです。真っ赤なバラのプリザーブドフラワーは見た目にも豪華で美しく、赤という色の力にパワーを感じます。また70才の古希以降の色は紫であらわされていますので、その時には紫のバラや贈られる方の好きな花でプリザーブドフラワーの花束を作ると喜ばれるのではないでしょうか。

プリザーブドフラワーで人気ある店|即日対応のフローラルスリール